TOP
42.87score

HAPPY

ボンビーガールでもエステ気分に浸りたい☆

ガールという年齢でもありませんが、女子として生まれた以上は美容にも気をつかいたいと思っているものです。(え、女子でもないって?イヤイヤ最近は40代でもオトナ女子らしいっす)流行のダイエットをしてみたり、お肌に良いというサプリを購入したり、通販番組のトレーニンググッズを衝動買いしてしまう人も多いこととでしょう。たいてい手軽にできるものが多いので、すぐに始められるものの、長続きしないのが問題です。理由は経済的なことだったり、時間的なものだったりしますが、やはり面倒くさくなってしまうということが大きいですね。
気を取り直して、先日知り合いが韓国に旅行したとかでパックを大量にいただきました。美容液に折りたたんだフェイスマスクが1枚ずつ入っている商品です。身体を洗っている間に湯船にポンと入れておいて温まったものを使うと良いと聞いて、早速、入浴時に使ってみたところ翌日のお肌の状態はバッチリ。韓国では結構、安価に手に入るそうなのですが、日本では100均あたりが底値のようです。これでは、毎日使うと結構な金額になってしまいます。使い終わったパックについている美容液を手に取って、ひじやひざのケアに使うのはもちろんとして、う~ん、なんとかお金をかけずにパック効果があがる方法はないものでしょうか。
パックをしてみてわかったことは、普段の生活には保湿が足りないということです。そこで、高価なものでなくてものんびりお風呂に入っている間に美容液をたっぷり浸透させることができれば、効果があるのではないかと考えました。まず、お風呂クレンジングで毛穴の汚れを落とすことにしました。(酔っぱらってそのまま寝てしまうのはナシで・・)その後に、化粧水をペタペタつけながら湯船につかります。パックのある時はパックで、ない時はマッサージをしたりしながらゆっくり浸透させ、お風呂上りにきっちりクリームをつけることにしました。さすがに毎日はこんなケアをできるわけではありませんが、特別な用意がいらないので、週末など時間のある時には頑張っています。
あと、アロマオイルを湯船に少し入れるのも良いそうです。ジェットバスみたいなのが設置されていればもっと良いのですが、普通はそういうわけにはいきません。私は、せめてもの楽しみとしてシャンプーを2~3種類そろえたり、ボディソープを変えてみたりして楽しんでいます。お化粧のりの良いお肌だと朝の準備もとってもラクですから、シャワー派の方にも、ぜひ試していただきたいです。

美意識高い女子におすすめのコスメアイテムはこちら。 [PR]

.

最終更新日:2016-01-24 00:28

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (0)