TOP
36.98score

HAPPY

やっぱり潤いじゃないでしょうか

体の中から綺麗になれるレシピ。
私が言うのもナニかという話ですが、語らせていただきますね。女性のトラブルで多いものと言えば、やはり【肌あれ】【便秘】【体重増加】、ではないでしょうか。あまりにもフツーすぎますが、1つずつ書きましょう。

【肌あれ対策】
これは、野菜をたくさん食べるというのが知られていますが、野菜から摂取できるビタミンCなんてほんのちょっとなんですよ。反対に言えば、大量に野菜を食べなければいけないということですが、そんなに食べられることはないので、私はもっぱら野菜ジュースを愛飲しています。できればスムージーのように手作りするのが一番良いですが、どうしても時間のない時は市販のものでOKです。
スムージーは最近一人用のお手軽なミキサーがありますが、野菜の繊維質が意外と頑固なので、パワフルなものを手に入れてください。私のレシピは、バナナ1本と豆乳か牛乳・それに安かった葉もの野菜を入れています。野菜は何でもOKで、ちんげん菜なんかをよく使います(安いから)。サラダ用のほうれん草もおいしかったです。

【便秘】
私は便秘にはあまりならない体質なのですが、それは水分が足りているからだと思っています。やっぱり、内面から潤う為には水分をとっておかないといけませんよね。お酒好きな私が水分を一緒にとれるレシピ、二日酔い防止に「ビールなどを飲んだら同じ量の水を飲む」というようなことが効果的らしいですが、その効果もあります。
それは、ビールを「レッドアイ」にして飲むこと、です。レッドアイというのは、トマトジュースとビールを割ったものですが、なかなかいけます。そして、喉が渇いていなくてもお水を飲んでおくことで、翌朝の気持ち悪さが防げる気がします。ちょっと顔がむくむので、出かける前に熱めのシャワーを浴びると良いです。

【体重増加】
これは、永遠の悩みです。人間の身体は脂肪を貯めこむ方向にできているので、減らすというのはもともと組み込まれていない要素です。私は炭水化物を抜くことにしていますが、それだとなんせお腹がすいてたまらないので、週末などに野菜スープを大量に作って少しずつ飲むことにしています。
レシピはカンタンで、いろんな野菜をさいの目くらいに切って、コンソメで煮るだけ。ここにトマトジュースの余ったものとか、仕上げに豆乳を入れても良いのですが、大さじ1杯くらいのオリーブオイルを入れます。この油を入れるのと入れないのとで腹もちが違うので、カロリーは少し増えますがスープだけのダイエットをする時は絶対に入れます。無理なダイエットだと絶対にドカ食いをしてしまうので、これはポイントだと思います。野菜は何でも良いのですが、じゃがいもとかかぼちゃのようなでんぷん質のものは避けます。土日の2日間続けると、1~2kgは減りますよ。

.

最終更新日:2016-02-06 16:50

コメント (0)