TOP
49.42score

HAPPY

スポンサーKataribe

てやんでい宵越しの金は持たない!(いや、持てない・・)

「やっちまった」無駄遣い。それはもう、死ぬほどあります。
私は大阪在住ですが、ン十年前に好きな男性が東京に出張だというので新大阪駅まで見送りに行きました。そのまま男性は自由席の切符、私は入場券を購入して新幹線のホームに入り、そこで帰るつもりが新幹線に乗り込んでしまいました。結果、東京駅までついて行ったことがあります。偶然にも車内は混雑していて座席には座ることができなかったので、車掌さんが検札に来なかったのです。男性とは、東京駅でお別れ。出張ですから当たり前です。立ちっぱなしで脚が棒のようになった上に、もう帰りの新幹線はありませんでした。とりあえず東京で1泊して翌日帰りましたが、時間とお金がかかっただけ。まったくバカです。その男性とはうまくいったかというところですが、頑張った割にはあまり進展はありませんでした。
また、会社の帰りによったショットバーで、隣になった男の子が話しかけてきた時もそうでした。1~2杯で帰ろうと思っていたのに、やたらとニコニコしているマツジュン似のアラサーくんに心を許し、なんとなく良いムードになりました。いや、正確には良いムードになったと思っただけ。調子にのってお酒をおごり、完全に帰るタイミングを失いました。「もう1軒行きませんか」と、アラサーくん。ぼーっとなりかけた私に、「僕、熟女が好きなんです」・・・。
な、何ですって!?
我にかえった時はすでに終電が走った後。ていうか、私はまだ熟女じゃないし。もう1軒行かなかったのは言うまでもありません。

.

最終更新日:2016-01-09 22:50

コメント (0)