TOP
34.28score

HAPPY

スポンサーKataribe

ザ・サラリーマンのプレミアムフライデー

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

会社が右向け右と言ったら右、左と言ったら左。
そんな、ザ・サラリーマンのプレミアムフライデーは何をすることになるのでしょうか。
とりあえず記念すべき第一回プレミアムフライデーは、まず美容院に行ってきました。

カット・カラー・パーマと、やたらと時間のかかる美容院です。なかなかまとまった時間がとれず、休日に時間を使ってしまうのも悔しい感じがしていたところにプレミアムフライデー、まさに渡りに船といったところです。平日昼間はお客も少なく、ゆったり施術を受けることができました。美容師さんは、今後お客が増える可能性にまんざらでもなさそうでした。

次に、美容院の後はサラリーマンの聖地、立ち飲み屋さんです。今の時点では、プレミアムフライデーの終業時間が会社によってまちまちの為、15時で業務終了の友達を待って行きました。これまた、普段ではありえない時間からたくさんのサラリーマンでごった返しており、なんとなく楽しい雰囲気。明るいうちからのアルコールは、なぜこんなにもおいしいのでしょうか。男性も女性も、思わぬ自由な時間に大いに羽根を伸ばしておりました。

結局、まっすぐ帰った人たちというのはどんな人たちかわかりませんが、時間とお金があれば絶対に寄り道してしまうのが人間の心理というものです。プレミアムフライデーが政策として成功するかどうかは、サラリーマンに自由な時間を与えることと、使えるお金に余裕があること。この2つにかかっている気がします。今年はプレミアムフライデーがまだまだ続きますので、様子を見ながら楽しんでいきたいと思います。

.

最終更新日:2017-03-11 21:08

コメント (0)